奈良県 大和高田市の歯科医院「羽山歯科医院」しっかり噛むことが出来るンプラント治療、ミニインプラント治療

トップページ
羽山歯科医院の紹介
羽山歯科医院 院長紹介
設備紹介
羽山歯科スタッフ紹介
インプラント
ミニインプラント
歯周病
審美歯科
予防歯科
治療費用について
歯科相談
初診予約
羽山コラム
スタッフコラム
インプラント治療希望の方へ

インプラント



Q1.インプラント費用はどのぐらいかかりますか?

費用はすべて実費治療になります。人工歯根が一本につき16万円と上部構造物5万円から8万円(白い歯)がかかります。消費税は含みます。つまり一本あたり21万円から24万円です。保証期間は3年間は無償です。4年目20%自己負担、以降1年ごとに10%ずつ増加。
(※必ず定期検診を受けて下さる方のみ)
現在の歯科インプラントの料金は25万円(税別)から50万円(税別)とされていますが、これは使用するインプラントの違いや上部構造物の製作方法、治療方針によるものと考えています。

Q2.植立本数はどれぐらい必要となりますか?

インプラントの植立本数については、欠損歯1本について、人工歯根(フィクスチャー)1本を原則とします。上顎の歯が全部ない場合は、8~10本程度、下顎の歯が全部ない場合は4~8本程度必要です。植立本数は骨の量や質、噛み合わせの問題にも大きく影響されます。総義歯などでは、4本程度植立して義歯の維持として使うこともあります。

Q3.手術は痛くないのですか?

一般的な症例では、局部麻酔のみで手術を行いますので、術中の痛みはほとんどないとお考え下さい。もしも、痛みがある場合には、全身状態を把握しながら麻酔剤を追加できます。
清潔な環境の下で、骨の組織に対してきわめて慎重な手術を施しますので、術後の痛みは想像されるよりも軽いのが一般的です。

Q4.インプラントは安全ですか?

まず、数多くのインプラントが臨床で応用されるようになってきました。十分な基礎的な実験に基づき、長期間にわたってその安全性や有効性が立証されたインプラントを適切な術式で応用するならば、安全にお使い頂けます。

Q5.インプラントは何年もちますか?

今日の科学的な骨結合型インプラントを確立したスウェーデンのブローネマルク教授は、数年にわたる動物実験を経て、1965年から臨床応用を開始しました。それ以来、世界中で100万人以上の患者さんがこの方法で治療を受けられて、きわめて良好な結果を残してきました。インプラント周囲の骨の状態を一定の条件で毎年追跡した研究によると、機能状況下の骨が年を経るにしたがい、ますます安定していくことが分かりました。適切な清掃など患者さんに協力が得られるのならば、10年、20年あるいはそれ以上の長期にわたって、快適にお使い頂けるものと思います。

Q6.人と会うことが多いのですが、治癒中は歯がないのでしょうか?

入れ歯の方は少々作り直して治癒中は使うことができ、仮歯がありますので日常生活には支障がありません。

Q7.手術の時間はどのぐらいかかりますか?

埋入する本数によって異なりますが、30~60分位です。埋入手術と骨の再生治療を同時に行う場合は60~90分ほどかかります。

Q8.インプラント治療後のケアって?

日常生活のケアは、普段歯をしっかり磨くことをだけです。ただし、磨いていると磨けているとでは違います!当院では正しいブラッシング指導を行っていますので、分からないことがあれば気軽におたずね下さい。
定期検査は必ず受けるようにお願いします。