奈良県 大和高田市の歯科医院「羽山歯科医院」は歯周病治療、歯周病にならないための予防も取り組んでおります

トップページ
羽山歯科医院の紹介
羽山歯科医院 院長紹介
設備紹介
羽山歯科スタッフ紹介
インプラント
ミニインプラント
歯周病
審美歯科
予防歯科
治療費用について
歯科相談
初診予約
羽山コラム
スタッフコラム

歯周病



歯周病とは

日本人の成人の8割が「歯周病」であると言われています。さて「歯周病」とは、いったいどんな病気なんでしょうか?ここでは、正しい歯周病の知識や予防、治療を理解して頂きたいと思います。下のレントゲン写真は、健康な歯槽骨と歯周病(歯槽膿漏)によって骨が退縮した歯槽骨です。歯肉から出血やウミの出ている状態を放っておくと、知らず知らずのうちに歯根を支えているあごの骨が溶けてきます。これがいわゆる歯周病(歯槽膿漏)です。自覚症状がほとんどないことから「静かなる病気」(サイレントディジーズ)と言われています。

健康な歯槽骨

歯周病の歯槽骨

歯周病の原因

歯周病は様々な因子がかかわっていますが、直接的な原因が「プラーク」と言われています。左の写真は、顕微鏡で撮ったもので、これは歯の表面についている微生物(細菌)の固まり、いわゆるプラークと言われるものです。歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)に、プラークや歯石が付着すると、水でうがいするだけでは落とすことができません。また、付着がひどくなると、ブラッシングだけでは取り除くことが出来ません。早期発見、早期予防、毎日の正しいブラッシングが必要となります。

羽山歯科医院では正しいブラッシング指導をおこなっております。歯を「磨いている」と「磨けている」とでは違います。きちんと正しく磨けていることが大切なのです。また、お口の中の管理をする事によって、早期発見・早期治療にもつながります。当院では、患者様の正しいセルフケア指導や定期的なお口管理を高めるためにも予防歯科治療を行っております。お口や歯のことでお困りの場合はお気軽にご相談下さい。