歯が痛くなる前に歯医者さんへ行くのではなく、定期的な予防の為に歯医者さんへ。予防歯科なら奈良県大和高田市の歯科医院「羽山歯科医院」

トップページ

羽山歯科医院の紹介

羽山歯科医院 院長紹介

設備紹介

羽山歯科スタッフ紹介

インプラント

ミニインプラント

歯周病

審美歯科

予防歯科

治療費用について

歯科相談

初診予約

羽山コラム

スタッフコラム

予防歯科


自分の歯・歯肉を守る為には定期的なプロの助けが必要です

むし歯や歯周病など悪くなってから、歯医者さんへ行ってませんか?「歯を悪くしないための歯科医療」それが予防歯科医療なのです。しかし、ここでいう「予防」とは単に歯みがきすることだけではありません。
適切な口腔清掃などの自己管理(セルフケア)能力を高める
とともに、私たちプロによる歯石除去、PMTCなどを合わせた定期管理(プロフェショナルケア)が重要です。当院では予防歯科医療に取り組んでいます。

当院の予防歯科治療システム

ブラッシング指導

毎日のブラッシングしているけど、むし歯や歯周病になった経験はありませんか?むし歯や歯周病を100%予防することは難しいのでしょうか…?
むし歯や歯周病は「食生活」「細菌」「歯を守る力」などのバランスを崩れたときに起こる生活習慣病もです。正しい歯のブラッシング方法を身につけることが大切となります。当院ではブラッシング指導に取り組んでいます。


PMTC
PMTC(プロフェショナルメカニカルトゥースクリーニング)つまり、専門家(主に歯科衛生士)が専用の機械を使って歯の表面からプラークバイオフィルムを綺麗に剥がし取り、フッ素等を効果的に使用して個人のリスクを考えて、予防管理していくことです。
プラークバイオフィルムとは、簡単に言えば歯周病菌や虫歯菌の住みかのことでネバネバし、歯の表面に強固に付着しています。
これは簡単に歯磨きでは落ちないし、リンス等薬剤では洗い流すことはできません。歯科医院でおこなわれる個人レベルの予防管理の中で一番基本となるのがPMTC(PTCとも言う)を主体にしたものとなります。
当院では歯のクリーニング、歯周ポケットの洗浄および歯の表面のフッ素塗布をいたします。